ナレーションの様々な発声法

  • 人の心を掴むナレーションとは

    • ナレーションとは、ドラマや映画などにおいて状況や物事の説明をすることです。

      これは語り方によって印象が大きく変わる重要なものです。
      聞き手が状況を想像しやすく、また理解しやすいように語るには、経験や技術が必要となります。

      単に情報を読み上げるだけでは、心に響いてこないため、魅力的なナレーションの鍵となる様々なポイントを押さえて読む必要があります。

      まず、人の心を動かすには、伝える相手を想像しながら話すことが大切です。


      語る対象や相手をはっきりさせることで、自然な口調で語ることができ、それが聞き心地の良さにも繋がるのです。



      そして、何を伝えたいかをはっきりとさせ、その事についてきちんと理解する必要があります。

      ナレーションは長々と話せば話すほど、わかりにくくなってしまうものです。

      物事の本質をきちんととらえて、情報を整理し、重要な点をコンパクトにまとめることがポイントとなります。



      また、抑揚の付け方で印象を変えることができます。



      声の出し方で全てが決められるものなので、抑揚のない単調な語り方であれば、聞いている相手は退屈してしまいます。



      表現力豊かに語り、魅力のある声を出すことが必要です。



      ほど良く抑揚を付けてテンポ良く話す事で、相手は惹き付けられます。

      ナレーションをしっかりと基礎から学びたい方には、スクールや養成所があります。
      学習や経験を重ねることで、相手の心を掴むナレーションの技術を身に付けることができます。



  • 関連リンク

    • 顔面の筋肉をあちこちつまんで、つねっていないのに痛かったとしたら、寝たきりになると筋肉が固くなるのと同じように、顔面の筋肉も使わなければ固くなるからです。ナレーションの表現者が「顔面寝たきり状態」になってしまってはいけませんので、毎日表情筋のトレーニングをしながら、指で表情筋をもんで柔らかくしておくとよいでしょう。...

    • ナレーションとは、ドラマや映画などにおいて状況や物事の説明をすることです。これは語り方によって印象が大きく変わる重要なものです。...